FUJIXFUJIX

『ブグ』

オール電化なのに、一か月の電気代が12,000円前後にびっくり!お家の中ポッカポッカにまたびっくり!

| TUE.2018/2/13 |

極寒の中、島根県松江市のスーパーウォルのお家にお邪魔してきました。引っ越しされて5か月。槇スーブと土間コンクリートのこだわり住宅でした。

玄関のそばに、槇ストーブ、入るとすぐコンクリートの土間があり、梁から、ハンモックが下がっており、その横にとても素敵な、灯りがあり、思わず「ステキ~」と声が出ました。

トイレ、お風呂、プライベートルーム、以外はワンフロア~という感じのお家でした。とにかく無駄な仕切りは一切なくが、しかし、

65歳のバーバでもステキと思えるほんとに素敵なお家だったのです。極寒の昨日、暖は、エヤコン1台と玄関あけるとすぐの素敵な槇ストーブだけ。

コンクリートの土間が靴下1枚なのに冷たくない!気が付けば、コートはもちろん、ジャケットも脱いでいました。窓を開けていただき外の風の冷たさに

心地よさを感じていたのはバーバだけではなかったようです。ほんとに暖かでした。昼食後の満腹感と、お家の暖かさに気が付けば2歳の女の子さんは、すやすやと寝息を立てておられました。

ポカポカのお家に、いっぱい、いっぱい、幸せ感を感じて帰ってきました。体があまり丈夫ではない奥様も「家中どこでも24度以上、機密がよく常にクリアーな機械換気

の生活で、風邪もひかず元気な毎日です。」と大喜びでした。スーパーウォールのお家の素晴らしさを体感していて、このお話フジックスのOBさんも似た話をしてくださった

事を思い出し、はっとしました。お家を考えておられる方々に自信を持って進めることができると、強く思ったいい1日でした。

 

TOP