FUJIXFUJIX

『ブグ』

シンピジュウムに花芽が2つ。もうすぐ開くその時にア~ア~!

| TUE.2017/12/19 |

気が付いたら、花先が折れていて・・・でも、しっかりと咲いてくれました。

一昨年、お客様(フジックスのOB様)から頂いた、黄色いシンピジュウムが、もん黄蝶のように可憐にさいてくれました。そしてもう一本、花芽らしき芽がでてきています。

南向きの縁側にしっかりお日様をあびて、頑張っています。カトレアや、デンドロビュームに比べて花色が淡く落ち着いた色がおおいので好きです。花言葉「飾らない心」「誠実な愛情」

シンビジュウムという名前の由来は、ギリシャ語で「船」という意味だそうです。ラン科植物の花に見られる唇状の花びらに由来するようです。

ラン科の植物は、開花期間が長いのと香りもよく、姿もよいので

とても素敵ですね。

TOP