パッシブデザイン設計住宅/高気密・高断熱・高耐震性/省エネ/新築住宅

株式会社フジックス
〒689-2501
鳥取県東伯郡琴浦町赤碕1796-2
TEL:0858-55-2323
FAX:0858-55-2326
------------------------------
・建築請負工事業
・土木請負工事業
・建築の設計企画
・不動産業務
------------------------------
建設業許可番号
鳥取県知事許可(般-26)第6685号
qrcode.png
http://fujix-kk.net/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 

工法・性能

 

テトラシステム

テトラシステム
 
   
 
高気密・高断熱だから、夏は涼しく冬は暖かい。
 
高い耐震性能をもった丈夫な家だから、どんな地震でも安心。
 
室内の快適な温度を保ちながら、いつもきれいな空気で暮らせる換気システム。
 
快適なのに省エネ性能が高くて経済的にお得。
 
 
そんな理想の家がここに完成しました。
 
 
 
あれもこれもと想いを言ってみても、現実的にはちょっと無理・・・。
誰もがそう思ってしまうことでしょう。
しかし、理想をを現実にすることこそが私どもの使命です。
お客様にとって、家は建てて終わりではありません。
家は建ててからが始まりなのです。
やっと決心して建てた家での暮らしだからこそ、末永く安心・快適なものである必要があり、
それを提供さしあげる義務が私どもにはあると思います。
 
お客様の声に耳を傾け、設備の機能性や相性及びコストパフォーマンスなどを全て加味して作り出したメソッド
 
それが、テトラシステムです。
         
 

パッシブデザインを取り入れて、テトラシステムをグレードアップ

パッシブデザインを取り入れて、テトラシステムをグレードアップ
 
パッシブデザインを取り入れることで
テトラシステムが、もう一歩先の機能性を発揮します。
 
テトラシステムに、パッシブデザインを取り入れることで、さらに省エネ・エコな住まいにすることができます。
自然の恩恵を余すところなく取り入れ活用することで、快適な暮らしでありながらランニングコストを最小限に抑えることができます。
 
太陽光を冬は取り込み、夏はさえぎる。
日射のコントロールが重要です。
 
太陽の光や熱を暮らしに活かすことは、快適な住まいづくりの大切なポイントです。冬は暖かな日差しをたっぷり取り込み、夏は強い日差しを遮る工夫を行うことを基本に、季節や時間による太陽の高度や建物の方位及び日射量を考慮し、採光計画を立てることが重要です。
   
これからの住宅、それがパッシブデザインです。
 パッシブデザインとは、建物のあり方を工夫して、建物の周りにある自然のエネルギー(太陽)をできる限り活用し、そして調節できるようにすることで、「夏は涼しく冬は暖かい」「梅雨の時期も湿気に悩ませられることがない」といったような高い質の室内環境を、電化機器だけに頼らすに実現しようとする省エネルギーを考えた建築設計の考え方とその手法です。
 国も2020年までに、すべての新築住宅に省エネ基準への適合を義務付ける方針を打ち出しており、これからの住宅はこの方針に基づいて建てられていくということになります。「環境にやさしく、自然と共存していく家」それがこれからの住宅、パッシブデザインの家なのです。
<<株式会社フジックス>> 〒689-2501 鳥取県東伯郡琴浦町赤碕1796-2 TEL:0858-55-2323 FAX:0858-55-2326