パッシブデザイン/パッシブデザイン設計住宅/高気密・高断熱・高耐震性/省エネ/新築住宅

株式会社フジックス
〒689-2501
鳥取県東伯郡琴浦町赤碕1796-2
TEL:0858-55-2323
FAX:0858-55-2326
------------------------------
・建築請負工事業
・土木請負工事業
・建築の設計企画
・不動産業務
------------------------------
建設業許可番号
鳥取県知事許可(般-26)第6685号
qrcode.png
http://fujix-kk.net/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 

パッシブデザイン

   
 パッシブデザインとは、建物のあり方に工夫することであり、建物の周りにある自然エネルギ(太陽・風・地熱など)できる限り活用し、そして調節できるようにすることで、「夏は涼しく冬は暖かい」「梅雨の時期も湿気に悩ませられることがない」といったような、高い質の室内環境を、設備機器だけに頼らず実現しようとする省エネルギーを考えた建築設計の考え方とその手法です。
 国も2020年までに、すべての新築住宅に省エネ基準への適合を義務付ける方針を打ち出しており、これからの住宅はこの方針に基づいて建てられるということになります。「環境にやさしく、自然と共存していく家」、それがこれからの住宅、パッシブデザインの家なのです。
 
   
パッシブデザインへの取り組み
 省エネは工法や断熱だけでなく、設計手法も重要です。断熱性能だけを上げた家づくりを行った結果、夏暑い家になってしまったという事例が全国各地ででているのをご存知でしょうか?本当の省エネ住宅を造るのであれば、断熱だけではいけません。断熱・気密工日射遮蔽・日射取得自然風利用昼光利用日射熱利用の5項目をパッシブ設計手法によりクリアした家づくりを行うことが「本当の省エネ住宅」を造ることになるのです。
 計算やシュミレーションに基づいて、現実との差が少なく、成功確率の高い、根拠ある「快適で心地よい、本当の省エネ住宅」をご提案します。
<<株式会社フジックス>> 〒689-2501 鳥取県東伯郡琴浦町赤碕1796-2 TEL:0858-55-2323 FAX:0858-55-2326